不動産の買取について

不動産買取サービスとは、不動産会社が直接お客様の不動産を購入します。

売却価格と時期はお客様と不動産会社のご相談で決まるため、「いつ頃?いくらで売れる?」の不安が解消できます。また、売却にかかる費用と手間を軽減できます。

不動産の売却で一般的なのは「仲介」になります

「仲介」とは、不動産仲介会社が売却物件の購入希望者に斡旋し売却することです。
そのため、仲介手数料(物件価格x3%+6万円x8%(消費税))が必要で、すぐにその物件の購入希望者が見つかるとは限りませんので、売却完了までに時間がかかってしまうことが多くなっています。

「買取」は直接不動産会社が買い取ります

「買取」の場合、当社が直接買取りますので、売却価格(買取価格)のご相談がつけば、即、売却が可能となります。なお、不動産買取会社に売却した物件は、買取会社が必要に応じてリフォーム等を施し第三者に販売します。

不動産買取のメリット

早く売却したい

通常の仲介業務における不動産売却は、購入者を探す期間が必要なため、一般的に数ヶ月程度の時間がかかります。 スピーディに、確実に、クレームなく売却したいお客様には買取サービスがおすすめです。

費用を軽減したい

仲介による売却では、仲介手数料(ご成約価格x3%+6万円)x8%(消費税)が掛かりますが、買取サービスの場合は、購入者が当社となりますので、仲介手数料は不要です。また、購入希望者の室内内覧などの手間も軽減できます。

内密に売却

お客様のご事情により、周囲に知られずに売却をしたい場合、通常の販売活動が難しくなります。
そんな時でも、買取サービスならば広告活動が不要なため、安心して売却できます。

不動産買取のデメリット

一般的に以下の理由で売却価格が安くなる傾向にあります。

・すぐに現金化できるため。
・瑕疵担保責任が免責されている。(不動産に不具合があっても責任を逃れられる)
・買取会社が転売する際に「リフォーム等が必要であればその費用」が加算されるため

などが買取価格に反映される時があるためです。

※尚、弊社規定により買取のできない場合もございますので詳しくは担当者にお尋ねください。


不動産売却あれこれ
  • 不動産売却をお考えの方
  • 不動産売却6ステップ
  • 任意売却とは?
  • 任意売却失敗例と成功例
  • 不動産買取について
  • エクセルホームの「不動産買取」システムの5つのステップ
  • 不動産無料査定
任意売却と買取システムお問い合わせ

競売で不動産を安く手に入れる

981.jp
賃貸コーナー
お役立ちリンク集